ヴァンガード 竜神烈伝

今日のカードは、2018年2月23日(金)発売予定のVGGブースターパック第14弾「竜神烈伝(りゅうじんれつでん)」に収録されるシャドウパラディンの《竜刻魔剣士 ダグザ》《竜刻魔槍士 ディルラド》です。


ヴァンガード 相剋のPSYクオリア
ヴァンガード 最強!チームAL4

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、2月23日(金)発売のブースターパック第14弾『竜神烈伝(りゅうじんれつでん)』より、《シャドウパラディン》の【儀式(リチュアル)】デッキの強力なサポートカードを2枚、「竜刻魔剣士(ドラグフェンサー) ダグザ」と「竜刻魔槍士(ドラグランサー) ディルラド」をご紹介。

「竜刻魔剣士 ダグザ」は、GB1と【儀式5】の条件を満たすことで、リアガードの展開が可能なグレード2ユニット。
上記を満たし、ヴァンガードが「ルアード」の時、カウンターブラスト1のコストを支払い、グレード1以下の味方リアガードを1枚退却させることで、山札からグレード1のカードを2枚、リアガードサークルにコールできる。アタック回数を増やして、相手にプレッシャーを与えることができるぞ。

つづいて「竜刻魔槍士 ディルラド」は、山札からのコール時、【儀式】能力を持つヴァンガードがいるなら、ソウルブラスト1のコストを支払うことで、1枚ドローできる。先程ご紹介した「ダグザ」のスキルでコールすれば、手札を増やしながらアタック回数を増やすことができるぞ。
この2枚で【儀式】デッキを強化していこう!

今後も、「今日のカード」にて『竜神烈伝』に収録されるカードを紹介予定。
更新をお楽しみに!


おすすめ商品