ヴァンガード 歌姫の祝祭

今日のカードは、2018年3月30日(金)発売予定のVGGクランブースター第7弾「歌姫の祝祭(うたひめのフェスタ)」に収録されるバミューダ△の《栄光が待つ未来 シズク》《風雲の端麗 シブキ》です。


ヴァンガード アジアサーキットの覇者
ヴァンガード 最強!チームAL4

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、3月30日(金)発売のクランブースター第7弾 『歌姫の祝祭(うたひめのフェスタ)』から、《バミューダ△》の【シズク】の強力なGユニット「栄光が待つ未来(スプレンディッド・フォーチュン) シズク」と、【シズク】のサポートカード「風雲の端麗 シブキ」をご紹介。

「シズク」がついに、グレード4へと成長!
「栄光が待つ未来 シズク」は、強力なガード制限能力を持つ!
まず山札の上から5枚公開して、「シズク」を含むカードかグレード3のカードを2枚まで手札に加える。その後、手札から「シズク」を含むカードを5枚まで公開することができ、公開したカード1枚につき自身のパワーを+5000 & 公開したグレードでの相手のガードを制限する!
グレード1の「とびきりの新入生 シズク」を公開することができれば、【守護者】をガーディアンサークルにコールできなくなるので、相手へ与えるプレッシャーも大きい。
もちろん他のグレードも公開できれば、さらに相手のガードの選択肢を減らせるので、デッキに「シズク」を多めに採用すると良いだろう。
また、極稀に収録されるSPイラストは、「王冠」をテーマにした豪華イラストで収録されているぞ。

つづいて、「風雲の端麗 シブキ」はリアガードサークルに登場時、ソウルから「シズク」を含むカードを手札に戻すスキルを持つ。
ファーストヴァンガードを「バミューダ△候補生 シズク」にしておけば、このスキルでグレード0を確実に手札に入れられるぞ。
また、先程ご紹介したグレード4の「栄光が待つ未来 シズク」の持つガード制限の範囲を広げられるので、幅広く活躍が期待できるカードだ。
そしてもう一方のスキルでは、「シズク」を含むユニットにブーストされたバトルの終了時、カウンターブラスト1とソウルブラスト1を払い、自身を手札に戻すことで1枚ドローすることができる。
手札に戻るので、次のターンのストライドコストが調達できる、便利なスキルだ。
この2枚で【シズク】デッキを強化しよう!

今後も、「今日のカード」にて『歌姫の祝祭』に収録されるカードを紹介予定。
更新をお楽しみに!


おすすめ商品