ヴァンガード V 36話「ディスティニーコンダクター」

カードファイト!!ヴァンガード 36話「ディスティニーコンダクター」の内容や感想を紹介します。


立凪タクトと伊吹コウジのファイト回。


ヴァンガード 幻馬再臨
ヴァンガード The Heroic Evolution

ヴァンガード 36話 あらすじ


謎のユニット「デリーター」の正体を確かめるため、伊吹とファイトするコンサートマスター立凪タクト。タクトは強大なPSYクオリアでファイトを優位に進めていたが……。


ヴァンガード 36話 大雑把なまとめ


宮地学園カードファイト部の先導アイチ、石田ナオキ、小茂井シンゴはカードキャピタルで自主トレをすることに。


カードキャピタルにいるミサキはもちろん、直ぐにコーリンも参加しメンバー勢揃い。


立凪タクトが伊吹コウジとファイト。


《灼熱の獅子 ブロンドエイゼル》で攻めるも、最後は《絆の根絶者 グレイヲン》のデリートなどによって伊吹が勝利。


敗れたタクトは、コンサートマスターからディスティニーコンダクターに。


ヴァンガード 36話 感想


ヴァンガード V 36話「ディスティニーコンダクター」 1

ミサキのジャージ姿のイメージ。


ヴァンガード V 36話「ディスティニーコンダクター」 2

先導エミと飛田マイ、立凪レッカの3人。


3人笑顔が眩しい。


ヴァンガード V 36話「ディスティニーコンダクター」 3

伊吹のPSYクオリアの目。


ヴァンガード V 36話「ディスティニーコンダクター」 4

《灼熱の獅子 ブロンドエイゼル》のイメージライド(タクト)。


ヴァンガード V 36話「ディスティニーコンダクター」 5

ディスティニーコンダクターと名乗る《絆の根絶者 グレイヲン》。


ヴァンガード V 36話「ディスティニーコンダクター」 6

デリートエンドされているタクトの表情。


ヴァンガード V 36話「ディスティニーコンダクター」 7

ディスティニーコンダクターとなった悪そうな顔のタクト。


予告はタクトとスイコによる通販番組的なやり取りで、「ヴァンガード関係ねぇ」という伊吹で締め。


ヴァンガード関連商品はこちらから


おすすめ商品