ヴァンガード 竜神烈伝

VGGブースターパック第14弾「竜神烈伝(りゅうじんれつでん)」。RRR枠のユニットがすべて判明しているのでトップレア予想などを紹介します。


ヴァンガード 天輝神雷 20201106
ヴァンガード Twinkle Melody

先日、最後のRRR枠であるぬばたまの《邪眼明王 シラヌイ “輪廻”》が判明したことで竜神烈伝のすべてのトリプルレアが判明しましたね。


早速、RRR枠のトップレアを予想していきたいと思います。


竜神烈伝 RRR枠のトップレア予想


竜神烈伝のRRR枠の内容は以下の通りです。


《神明の騎士 アルトマイル》
《深淵を覗く竜皇 ルアード》
《闇に縛られし竜 ルアード》
《全能の究極神器 ミネルヴァ》
《邪眼明王 シラヌイ “輪廻”》
《焔魔忍竜 シラヌイ“慚愧”》
《魂を狩る者 バラム》
《夜明けへと進む者 シャルハロート》
《クロノジェット・ドラゴン・Z》


初動でのRRRトップレアは何になるでしょうね。


今回はVGG最終弾だけあって良いカードが多くて悩みます。


それでもトップレアを争うのは《闇に縛られし竜 ルアード》《全能の究極神器 ミネルヴァ》《クロノジェット・ドラゴン・Z》の3ユニットだと思います。


目玉の《闇に縛られし竜 ルアード》《クロノジェット・ドラゴン・Z》、イラスト人気とVスタの《全能の究極神器 ミネルヴァ》。


ただ《全能の究極神器 ミネルヴァ》は基本神器でしか使えないのも気になりますね。


でもSPだと《全能の究極神器 ミネルヴァ》がイラスト的にトップだと思う。


《闇に縛られし竜 ルアード》《クロノジェット・ドラゴン・Z》だとクラン人気や究極超越にも対応していることも考えると《闇に縛られし竜 ルアード》が優勢かな。


つまり、《闇に縛られし竜 ルアード》が竜神烈伝 RRR枠のトップレアと予想します。


3枚に続くのは、《深淵を覗く竜皇 ルアード》かな。


最後に《魂を狩る者 バラム》《夜明けへと進む者 シャルハロート》が同程度、《神明の騎士 アルトマイル》、《邪眼明王 シラヌイ “輪廻”》《焔魔忍竜 シラヌイ“慚愧”》が値段がやや控えめという感じ。


この辺はあまり大差がなさそうな気はしますけどね。


価格が安めだと予想したロイヤルパラディンやぬばたまも強く4枚必要だと思うのですが、他のクランと比べると人気的に値段が低くなると予想。


まとめ


竜神烈伝のRRR枠がすべて判明したのでトップレア予想などを紹介しました。


結論だけ紹介すると竜神烈伝のRRR枠は《闇に縛られし竜 ルアード》が初動のトップレアという予想を紹介しました。


今回は最終弾ということもありパックを購入する人も多そうなのでいつもよりRRRの値段は落ち着く可能性もあります。


あくまで私の予想ですので鵜吞みにはせず参考程度にしてくださいね。


竜神烈伝はこちらから


おすすめ商品